読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのへん。の日記

好きなことだけ書いてます。

私はだから実家に帰りたくない

盆と正月は実家に帰るそのへんのひとです。

 

わりとちゃんと帰っている方だと思います。

でも別に帰りたくて帰っているわけではない今日この頃、昔は早く帰りたいなーと思っていたけれどここ何年かは、早く東京戻りたい・・・・と思ってしまいます。

 

その理由はわかってます。

アニメイトまんだらけ、などそうゆうものがない。

②アニメ見れない、ゲームできない。

③母の愚痴がうるさい。

④東京じゃない

 

①、②は田舎だからしょうがないですが今の私ではないと生きていけません。

私がアニメゲーム漫画にハマったのが東京に来てからだから、実家のようなド田舎でどう自分の欲求を満たしていいのかわからないのです。

実家でピクシブでえっちな漫画とか見てるとなんかすっごい罪悪感が・・・・。

Twitterで絵師さんのアカウントをチェックするのもなぜか憚られるのです。

 

そして③。これが一番の理由です。

これもしょうがないと言えばしょうがないのですが。

未だ祖父母が健在なそのへんのひと。の実家は、父方の祖父母がいて、母はストレスが溜まるようです。

これは昔からそうだったのですが、私を含み、子供がみんな家を出たため、今、

母のストレス発散の場はかなり少なくなっていると考えられます。

昔の家なので「嫁はこうあるべき」という考えが強く、簡単に外へ遊びに行くということができません。

 

実家に帰り母の愚痴を聞くのは2日間くらいはいいのですがそれ以降になるとなんともいたたまれない気持ちになるのです。

 

機嫌が悪くなると特にひどくなるので、母の機嫌が悪くならないように父や祖父母の言動に注意を払っているのが疲れます。

 

 

そうはいっても実家が嫌いというわけではないですし、能天気な妹たちに実家を任せられるのか、いつかは私が家に帰らなくてはならないのではないかと実家に帰る度に思うのです。

 

 

しかし、④の理由にもありますが、東京という魅惑の街は今の私にとってはなくてはならない場所ですし、ここを離れるなんて考えられません。

 

もうすこし年をとって、東京につかれたと感じるまで、

もうすこし実家の家族には頑張ってほしいです。

 

いつになることやら・・・・。