読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのへん。の日記

好きなことだけ書いてます。

電通で2人目の過労死 私「労働基準法ってなんだっけ。」

headlines.yahoo.co.jp

東京労働局「今回のことは労働基準法違反と見ています。」

 

 

労働基準法って日本にあったんですか??

 

 

労働基準法って一応あるんですよ。

労働基準法

えー!あったんだー・・・・。って感じの影の薄さですが。

これによると、

「1日8時間、1週間で40時間以上働かせてはならない」

らしいです。しかし、36協定(サブロクきょうてい)を結ぶとこれを超えて労働させることが可能になります。

な、なんじゃそりゃーーーー!!!それなら何時間でも働かせられるじゃないですか・・・・。

36協定とは、

使用者は、当該事業場に、労働者の過半数で組織する労働組合がある場合においてはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がない場合においては労働者の過半数を代表する者との書面による協定をし、これを行政官庁に届け出た場合においては、第三十二条から第三十二条の五まで若しくは第四十条の労働時間(以下この条において「労働時間」という。)又は前条の休日(以下この項において「休日」という。)に関する規定にかかわらず、その協定で定めるところによつて労働時間を延長し、又は休日に労働させることができる。ただし、坑内労働その他厚生労働省令で定める健康上特に有害な業務の労働時間の延長は、一日について二時間を超えてはならない。

労働基準法HPより

全く分かりませんね。要するに、

1日8時間、1週間40時間じゃ仕事なんて終わらないわけですよ。でもこれを破ると法律違反になるからこの36協定を結んで合法的に働かせようってわけです。

労働組合、もしくは働いている人の過半数の代表者と書面による協定を結んで、労働基準監督署に届ければOK

もちろん、これを結べば何時間でも残業させていいわけでないです!!

1か月43時間、1年間で360時間の限度があります。

 

 

で、電通亡くなった女性「高橋まつり」さんは月100時間の時間外労働をしていたと報道されてました。この36協定も守ってないわけですね。

10月14日、東京労働局と三田労働基準監督署電通本社、同時期に関西、京都、中部の3支社に立ち入り調査に入りました。同時期に本社と支社を一斉に捜査するのは異例なのだとか。

電通本社に立ち入り調査をしたメンバーには「過労労働撲滅特別班」のメンバーもいて聞き取りなどの調査が行われたそうです。

電通労働基準監督署に提出していた上限の労働時間を大幅に超えていて東京労働局は労働基準法違反にあたるとみています。

これは完璧な法律違反でしょう!!!!

 

でもそもそも、これ守っている企業ってあるんですかね?それが疑問です。今回の電通もきっと氷山の一角、守ってない会社なんてたーーーくさんありますよ。じゃあ、なんで守れないんですかね・・・・。法律は守らないといけないんじゃないんですか??

 

 

なんで、労働基準法って守られないんですか??

 

労働基準法、知らない人多すぎだから

基本、1日8時間以上働いちゃいけないこれ知ってる人何人いるんでしょうか。会社を経営してる人も労働基準法を理解していない人がたくさんいるらしいです。あと、働いてる労働者も知らない人がいすぎて、違法の労働時間で働かされているのを知らないんです。

 

②不満いわない?いえない?

まず、労働基準法を違反していたとしてもそんなに大きな不満を抱く人もいない気がします。有給取れないなんて当たり前、サービス残業当たり前なんて飲み屋で話して笑い話になっちゃう人もいるでしょう。いやー、お互い大変だなーなんてね。

さすがに1か月100時間の残業は笑えないけど。

そして、雇用する側が優先の時代に、不満があっても言えない、言ったら左遷とか窓際コースに追いやられるとか。労働条件に不満があってストライキ!なんて日本で聞いたことないし。

 

 

じゃあどうすりゃいいのさ。

これは特に知識のない一般的な労働者の私にはわからない!!!!

自分の面倒しか見れないので、今の私の置かれている労働環境を見直してみようと思います。みんなもそこから始めようよ。

 

 

できることからはじめよう!!(誰)